カルパースコピーファンドを自作する

さて、個人投資家がカルパースのアセットアロケーションに「かなり近い」ものをコピーする方法について考察してきました。

まとめると、下記の通りです。


提供:わたしのインデックス

わたしのインデックスさんのツールをそのまま使用して計算すると、このポートフォリオの期待リターンは6.2%、リスクは15%とのことです。

さて、私はこのカルパースのコピーを目指したポートフォリオを自作ファンドとして、積立購入しています。
せっかくなので、このファンドを”Galatea vel idolum vivificatum”(ガラテーア、あるいは命を与えられた彫像)とラテン語で名付けることにしようと思います。

ガラテーアというのは、ギリシア神話に出てくる女性の名で、彫刻家のピュグマリオンが理想の女性の姿の彫像を作り、その彫像に恋に落ちて恋の病でやつれていくのを哀れんだ愛の女神ウェヌス(ヴィーナス)がその彫像を人間の女性に変えてあげたという話の、その彫像から人間になった女性の名前です。

カリフォルニア州公務員にしか投資できないカルパースは言ってみれば彫像の女性のようなものなので、それを自らの手で作り上げて命を吹き込むファンド、というコンセプトのネーミングです。

「○○あるいは××」というのは、私の好きなモーツァルトのオペラのタイトルでよくあるネーミング(例えば「フィガロの結婚 あるいは 狂った一日」とか、「ドン・ジョヴァンニ あるいは 断罪された放蕩者」とか、「コシ・ファン・トゥッテ あるいは 恋人たちの学校」など)なので、わたしのオペラ(=「作品」という意味です)もそれにあやかってみることにしました。

早くガラテーアに養ってもらえるように頑張ります(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック